JUGEMテーマ:展覧会

 

だいぶ前になりますが、8月に日本橋の高島屋へ
黒柳徹子さんとビーズ刺繍デザイナーの田川啓二さんのコレクションを展示した
「SU・TE・KI ! 展」を見に行ってきました♪

 

会場に着くと長蛇の列ができていて、一瞬クラッとしましたが(笑)、
せっかく来たのだからと思い、頑張って30分以上並んで展示を見てきました♪
 
お二人は「徹子の部屋」での出会いをきっかけにお知り合いになったそうですが、
美しいものや素敵なものが大好きで、似ているところが沢山あるそうです。
 
そんなお二人が長年に渡って集められた着物・布地・工芸品・アンティークなどの
“ステキなもの達”は、どれも手の込んだものばかりで、本当に素晴らしかったです!

 

 

『ビーズのタペストリー』(撮影可能な作品)

徹子さんのお母様の朝さんが、田川さんにプレゼントされたものだそうです♪

『38歳の時の徹子さん』

演劇の勉強をするために、ニューヨークに住んでいた時のお写真だそうです♪

徹子さんメチャメチャ可愛いです!

『徹子さんグッズ』☆

期間限定の「徹子の店」で、念願だった可愛いグッズをGETしました♪

とってもお茶目な“徹子さん人形”もGETしちゃいました♪

 

今回の展示会の事は、徹子さんのインスタグラムの投稿で知ったのですが、
幾つになっても新しいものを取り入れる柔軟性をお持ちになっていて、
また最近では足を骨折して手術をしたのにもかかわらず、
車椅子を使ってお芝居をされるなど、本当にパワフルで、
エネルギッシュなご活躍にただただ感心するばかりです。


また、長年に渡ってユニセフ親善大使として多くの子供達や障害を持つ人々に光を与え、
またある時は私も訪れた事がある「ちひろ美術館」の館長として、
更には最近話題になったパンダの「日本パンダ保護協会」の名誉会長として等々、
とても膨大な実績とご活躍をされていて、尊敬せずにはいられません。


「ザ・ベストテン」「徹子の部屋」など、
子供の頃から当たり前のようにテレビの中に存在していたので、
あまり深く考えた事がなかったのですが、
この歳になって改めて徹子さんの人間としての素晴らしさや

女性としての豊かさをしみじみ実感しています。

 

10月2日からはテレビでドラマ「トットちゃん!」が始まるそうなので、
今からとっても楽しみです(*^_^*)!!

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL